スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

08.11.05.

12時間ジュリー三昧!ラジオで軌跡語る

 歌手の沢田研二(60)がラジオで12時間番組のパーソナリティーに挑戦する。3日にNHK―FMで生放送される「今日は一日ジュリー三昧(ざんまい)」。午後0時15分にスタートし、翌日午前1時まで放送される。

 番組はゲストを一切入れずに独りで語るスタイル。ザ・タイガース時代から現在までの約40年を数々のヒット曲や思い出話とともに振り返り、さらに、ファンからのメッセージをファクスで募集するコーナーなどで構成。自身初となるドーム公演(京セラドーム大阪で29日、東京ドームで12月3日)も控えており、抱負を語る場面もありそうだ。

 今年9月にNHKの歌番組「SONGS」に出演した後、通常の3倍もの反響が寄せられたことから、スタッフが企画を提案。出演をオファーし快諾を得た。加藤英明ディレクターは「沢田さんがこれまでの軌跡を話す機会はあまりないこと。どんな話が飛び出すかワクワクしています」と期待を寄せている。

[ 2008年11月01日 スポニチhttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/11/01/06.html

還暦の九条賛歌 伊達男ジュリー再び

2008年11月2日

 「TOKIO」でピカピカの電飾を身にまとい、「勝手にしやがれ」で甘いダンディズムで若い女性を酔わせた伊達(だて)男がいた。ジュリーこと歌手の沢田研二さん(60)。しばらくテレビ画面から遠ざかった男は還暦の今年、憲法九条賛歌で再び輝きを放っている。還暦と「キュウジョウ」への思いを熱く語った。 (関口克己)

東京新聞http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2008110202000091.html

61歳 森本太郎 元ザ・タイガース 35年ぶり新譜 「GSは現在進行形」

2008年10月21日 11:39
 ●来春は福岡でもライブを

 昭和40年代に活躍したグループサウンズ(GS)「ザ・タイガース」の元メンバー森本太郎(61)が、オリジナルバンド「森本タローとスーパースター」のリーダーとして35年ぶりに新譜をリリース、地道なキャンペーンを重ねている。折からリードボーカルだった沢田研二(ジュリー)も還暦ツアーを展開中。森本は「僕らの歌で中高年を元気づけたい。GSは現在進行形です」と語る。

 アルバムタイトルは「J.S.T.ROCK’N’ROLL」。収録曲4曲はすべて森本が作曲し、沢田と元メンバーの岸部一徳(サリー)も詞を提供している。タイトルのJ、S、Tはジュリー、サリー、タローの頭文字。ミニアルバムだが、GSサウンドへの愛情がにじむ曲が並ぶ。4曲目の歌詞には解散時の切ないエピソードがつづられ、往年のファンのハートをくすぐりそうだ。

 森本は1971年のザ・タイガース解散後、73年に「森本タローとスーパースター」を結成、テレビドラマのテーマ曲を担当するなどしたが、約2年で活動を休止した。50代を迎えたころから音楽活動への情熱が再燃し、月に1、2回のペースで東京を中心にライブ活動をしている。「50代のお客さんが多い。生活に仕事に大変な年代の人たちが青春を思い出し、ライブでスッキリして帰ってくれる。元気をもらったよっていう反応がうれしくてね」

 今回のCDリリースは「あの沢田研二さえ『今、何やってるの』と聞かれることがある。音楽をやっていることをもっと知ってほしいと思った」ことがきっかけだ。

 GSの魅力はシンプルなメロディーと丁寧な言葉遣いの歌詞にある、と森本は言う。そんなGSの良さを広めるため東京以外でもライブに力を入れていく計画だ。来年3月ごろには福岡市でもコンサートを開く予定で準備を進めている。

 ◇「J.S.T.ROCK’N’ROLL」はネット(http://www5b.biglobe.ne.jp/~bluebird/)で販売しているほか、福岡県内では黒木書店で販売。


=2008/10/20付 西日本新聞夕刊= http://qnet.nishinippon.co.jp/entertainment/showbiz/20081020/20081020_0003.shtml

~女優・南田洋子がテレビから忽然と姿を消した理由~」 - 動画も

長門裕之「介護は恩返し」 妻、南田洋子の認知症涙で語る

長門・南田夫妻追ったドキュメンタリー新番組が22.9%の高視聴率の理由

 

スポンサーサイト
Trackback [0] | Comment [0] | Category [A past newspaper&a past magazine] | 2008.11.05(Wed) PageTop

2008.7.26. スポーツニッポン

還暦ジュリー 名曲シングル43枚復刻!

 

 沢田研二(60)が71~84年にリリースしたシングル43枚が、当時のアナログ盤ジャケットをCDに初めて再現して復刻発売される。還暦を記念した企画で、「勝手にしやがれ」「TOKIO」などのヒット曲がよみがえる。B面曲を含めると全86曲のうち38曲が初CD化となる。

 アイドル時代のジュリーがよみがえる。

 GSブームをリードした「タイガース」を経て、71年に「君をのせて」でソロデビュー。ここから84年まではポリドール(現ユニバーサルミュージック)に所属し、第2の黄金期を築いた。この間の全シングルが、43枚組という前代未聞のCDボックス「SINGLE COLLECTION BOX Polydor Years」として8月27日に発売される。

 ポリドール時代の曲はベスト盤などに収録されたことはあったが、シングル盤ではCD化されていない。今回は、権利上の問題がクリアされなかった「AMAPOLA」(84年)以外の全ジャケットをCDサイズに再現。箱は縦15センチ、横32センチ、奥行き14センチで、総重量も新生児ほどの3・2キロに及ぶ3万円の豪華版だ。「君をのせて」など38曲はCD化されたこともなく、ファンから「どうしてCD化されない作品が多いのか」という問い合わせが多かった。

 沢田は91年に日本武道館で行った25周年記念公演以降、往年のヒット曲を中心としたコンサートを封印。常々、「還暦にとっておきたい」と公言し、6月25日の誕生日からスタートした全国ツアーで“解禁”。演目のほぼ半分はポリドール時代の曲で占め、お祭り騒ぎの盛り上がりをみせている。

 11月29日には京セラドーム大阪で、12月3日には東京ドームで初のドーム公演に挑む。開催を発表した際には「40歳の時は60歳をジジイと思ってました。でも、そうではないんですね」と話し、現役をアピール。両ドームでは5時間にわたるマラソンステージが予定され、全キャリアを惜しみなく披露する空前の還暦祝いになりそうだ。

[ 2008年07月26日 ]

Trackback [0] | Comment [0] | Category [A past newspaper&a past magazine] | 2008.07.27(Sun) PageTop

08.07.19. 琉球新報

還暦迎えヒット曲熱唱 沢田研二コンサート2008年7月20日

真っ赤な衣装を身に着けて熱唱する沢田研二=19日、宜野湾市の沖縄コンベンション劇場

 沢田研二のコンサート「LIVE2008還暦だぞ!ROCKN ROLL MARCH」が19日、宜野湾市の沖縄コンベンション劇場であった。次々と披露されるヒット曲に会場を埋め尽くした1700人(主催者発表)は熱狂。
 沢田は真っ赤な衣装を身に着けてステージに登場。ザ・タイガースの名曲「君だけに愛を」やヒット曲「TOKIO」などを熱唱した。観客は曲に合わせて歌うなど、沢田と一緒になって盛り上がった。
 60歳を迎えた沢田が6月からスタートしたツアーの一環。沖縄公演は20日も同劇場で午後5時から開かれる。


Trackback [0] | Comment [0] | Category [A past newspaper&a past magazine] | 2008.07.19(Sat) PageTop


 サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
 RECENTLY
 CATEGORY
 MONTHLY ARCHIVE
 WEB SEARCH
GoogleBlogSearch
Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.
A keyword search

_______________________________
bing web search
Bing
 ブログ内検索
 なんでも検索v2

なんでも検索v2

開く

 LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。